【大島紬2種】セーラーカラーのチュニックワンピース・コクーン風(紺色亀甲)絹・シルク tsu687

大島紬を個性的&キュートに♪
大人のセーラーカラーチュニック
tsu-687-02.jpg
小さめのセーラーカラー、さり気なく可愛い!

サイドにタックをつけてコクーン風シルエットに!
裾にアクセントをおいて小粋な演出☆
tsu-687-03.jpg


胸元の紺色リボンはクリップ式ですので、お好みで☆彡
tsu-687-04.jpg


tsu-687-05.jpg
生地感







大島紬のリサイクル着物を解いて洗って作りました。

2種の大島紬を使用。

男性ものの大島紬は、泥藍染めの深い独特な色味、

細かい柄で、少し離れて見ると無地のようにも見えます。

もう1種は、大柄の亀甲柄5マルキを使用。

しっとりとした素材感で、上品な光沢感に優れています。


光沢感、シャリ感、軽さ、ともに上質な2種です。

大島紬特有の上質な衣擦れの音色もお楽しみくださいませ。
---------------------------------------------------------------


大島紬を個性的に着て頂きたくて製作してみました。


お客様との会話の中で、

「体型を隠す、ストーンとしているチュニックが欲しい。」

と、よく聞きますので、お客様の声を元にデザインしてみました。


ワタシ的には、Hime21でしか手に入らないようなデザインを作りたいので、


今回は、‘個性的な大人のセーラーカラーチュニック’に致しました。



セーラーカラーは、少し小さめに仕上げ、控えめで上品なサイズ感に・・・

セーラー襟の裏側は、格子柄の大島紬を使用。

又、アームホールは二の腕が隠れるように直線ラインで裁ちました。



「ストーンとしたデザインでスマートに見せたい」 という、

お声を以前から聞いておりましたので、

せっかくなら、サイドをつまんで、見た目を立体にすることで、

コクーンラインを作り、フロントを長く見せることで、

ストレートラインよりもスマートに見せるようにサイドにアクセントをプラス。

高い位置に身頃との切り替え部分を付け、

更に、中心部の縦ラインに視線が行くようにして、

スタイリッシュでありながら、スマートに見えるように・・・・

という願いを込めてみました。



共布(紺色)のリボンは、クリップ式ですので、お好みでお使いくださいませ。


スカートと合わせてみたり、パンツスタイルでコーディネートしても素敵です。

季節に合わせたシャツやブラウスを合わせて、1年を通して着て頂けます。


日常着〜お出掛けまで、お手持ちのお洋服や小物と合わせて、

幅広くコーディネートしてみてくださいね。



すべて1点もの。

ココだけ、貴女だけの1着を素敵に着て頂けると嬉しいです。





11号サイズのトルソーに着用させて撮影しました。


※ なるべく実物に近い色合いにしておりますが、モニターや環境により異なる場合があります。








■■ サイズ ■■

M〜3Lサイズ
(9〜15号)



-----実寸-------

総丈: 肩から 114cm(中心)
(158cmの私が合わせると、ふくらはぎ下のロング丈。)  

サイド: 約99cm


バスト周り: 約112cm

ヒップ付近: 約116cm

アームホール:44cm
(肩が下がるので、位置的には腕付近)

右肩口〜左肩口まで: 約61cm


被るスタイルのチュニックワンピース

裏地なし






■■ セット内容 ■■

・ワンピース本体
・リボン(クリップ式)




※ こちらは、レターパックプラスにて発送致します。






生地は、リサイクル着物を解いてから、水洗いし、
その後、アイロン、裁断&縫製しています。


その為、針穴、折り跡、経年によるシミやシワ、傷、ニオイ、修復がある場合もあります。

古布である事、又、個人製作のハンドメイド品である事

を十分ご理解頂いた上、ご注文をお願い致します。


又、大島紬の種類については、仕入れた際の表示のまま、記載させて頂いております。


ご了承くださいませm(__)m







販売価格 35,000円
型番 tsu-687



※日本国内に限り、2万円のお買い上げで送料無料。1万円以上は、クリックポスト送料無料。(サイズ規定内のみ)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

Hime21◆店長-Yoko,K-

着物をリメイクして、オリジナルデザインの服を作っている個人ショップです。

温かみのあるハンドメイドをお届けしたいと思っています。たった1着だけ、あなただけの1着が見つかりますように・・・


P.S.
大島紬に魅せられて、最近、大島紬の故郷“奄美大島”と“東京”を行き来しています。


南海日日新聞に掲載されました





■大島紬の服の洗濯方法■



服作りや日常の事を書いてます☆









無料アクセス解析
 Links

・ゴスロリ通販ランキング
・着物リメイク通販ランキング
・パーティードレス通販ランキング
・買いパラ(ネットショップ検索)


着物ドレス ネットショップランキング ゴスロリ ネットショップランキング ドレス ネットショップランキング