【大島紬4種仕立て】アシメントリーAライン/変形イレギュラーヘムのワンピース(黒茶緑紺)〈ドロップショルダー〉シルク絹 tsu599

優雅に揺れる大島紬の印象的な1着☆彡
ふんわりエアリーに・・・つい動きたくなってしまう心弾むワンピース♪
tsu-599-02.jpg
大島紬の上品な質感に遊びココロを乗せて・・・



どの角度から見ても印象的♪
tsu-599-03.jpg
左右非対称。前後対称。
重なり合いながら変化する裾ラインは、とても華やか!



広げると、こんな感じ!
tsu-599-04.jpg
脇下ラインから、たっぷりと生地を使い
動く度に生地の重なり合いが変化するようにカット。



tsu-599-05.jpg
生地感
4種類の大島紬を使用。






大島紬のリサイクル着物を解いて洗って作りました。

4種の大島紬を使用。

程よい光沢感、シャリッと感、それぞれの大島紬の風合いを

1着で感じて頂ける1着♪ 


動く度に奏でる大島紬の衣擦れの音もお楽しみください。

---------------------------------------------------------------


華やかで動きのあるワンピースが完成しました☆彡

着物の直線ラインと幅を最大限に生かし、

柄、色合い、バランスを考えながら、

下がる部分、切れ込む部分、生地の重なる部分を考えつつ、

閃きのまま遊びココロで製作。

流動的な直線ライン、動く度に奏でられる大島紬の衣擦れの音色、

動く度に沢山の表情を作り出してくれる1着♪

今回は、ドロップショルダー。二の腕が隠れる程の長さになります。


脇下から、たっぷりと生地を使い、エアリーで

揺れ感あふれる華やかなカットを施しております。


生地の重なり具合や形は、動く度に変化☆彡

大島紬の衣擦れの音色も心地良いので、

つい、意味もなく動いてしまいたくなるような、

そんな心が弾むイメージのワンピースです。

4種類の大島紬の風合いもお楽しみくださいね♪





中にチュールスカートを履いて、ふんわり着たり、重ね着や

パンツスタイルとのコーディネートも雰囲気が変わって素敵♪ 



日常〜 おめかしスタイルまで、多用途にお使い頂ける1着。

貴女らしいコーディネートをお楽しみください♪



すべて1点もの。

ココだけ、貴女だけの1着を素敵に着て頂けると嬉しいです。





※ ご自宅でもお洗濯、お手入れをしやすいように裏地を付けておりません。

必要に応じて、ペチコートやインナースカートと合わせてのご着用をお願い致します。


※ 11号サイズのトルソーに着用させて撮影しました。


※ なるべく実物に近い色合いにしておりますが、モニターや環境により異なる場合があります。









■■ サイズ ■■

M〜Lサイズ
(9〜11号)



-----実寸-------

総丈: 肩から 
イチバン長い部分  約118cm
(158cmの私で、足首あたり。)

イチバン短い部分(左サイド 約94cm
(158cmの私で膝下程の長さ)

*158cmで、ミモレ丈〜ロング丈程のイメージ。
短い部分は、生地の重なりで、見えたり隠れたり・・・


*長い部分と短い部分の差があります。
長さが気になる方は、インナースカートで
裾見せしてもアクセントになって素敵です。


バスト付近: 約102cm

右袖口〜左袖口まで: 約57cm

袖口(袖筒): 約40cm



被るスタイル
裏地なし












生地は、リサイクル着物を解いてから、水洗いし、
その後、アイロン、裁断&縫製しています。

その為、針穴、折り跡、経年によるシミやシワ、傷、ニオイ、修復がある場合もあります。

古布である事、又、個人制作のハンドメイド品である事
を十分、ご理解頂いた上、ご注文をお願い致します。

又、着物の種類については、仕入れた際の表示のまま記載させて頂いております。

リサイクル着物を使用している為、生産地や年代などの確定は難しく、
証紙があるものにつきましては、証紙の表示をさせて頂きます。


どうぞ、ご了承くださいませm(__)m




販売価格 0円
型番 tsu-599



※日本国内に限り、2万円のお買い上げで送料無料。1万円以上は、クリックポスト送料無料。(サイズ規定内のみ)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

Hime21◆店長-Yoko,K-

着物をリメイクして、オリジナルデザインの服を作っている個人ショップです。

温かみのあるハンドメイドをお届けしたいと思っています。たった1着だけ、あなただけの1着が見つかりますように・・・


P.S.
大島紬に魅せられて、最近、大島紬の故郷“奄美大島”と“東京”を行き来しています。


南海日日新聞に掲載されました





■大島紬の服の洗濯方法■



服作りや日常の事を書いてます☆









無料アクセス解析
 Links

・ゴスロリ通販ランキング
・着物リメイク通販ランキング
・パーティードレス通販ランキング
・買いパラ(ネットショップ検索)


着物ドレス ネットショップランキング ゴスロリ ネットショップランキング ドレス ネットショップランキング