【大島紬2種仕立て】Aラインのチュニックとマーガレットのセット(紺色亀甲柄&リボン柄5マルキ) 着物リメイク*絹*シルク tsu733

淑やかに・・・大島紬の存在感を演出できる1着♪
細リボンベルトはお好みで・・・
tsu-733-02.jpg
バックスタイル


マーガレットは羽織ったり、ショールとしてもお使い頂けます。
tsu-733-03.jpg
マーガレットをショールとして・・・
tsu-733-04.jpg
ウエストフリーでふんわり着ても素敵☆彡
tsu-733-05.jpg
生地感







大島紬のリサイクル着物を解いて洗って作りました。

大島紬の代表格のひとつ、男性ものの亀甲柄(紺色)を全体に使い、

前後フロントに紺色ベースにリボン模様(5マルキ)の大島紬を使用。


今回の亀甲柄は、紺色と薄茶系の色で織られている珍しい色味で、

亀甲柄の中でも光沢感を感じられる生地感、

軽く、シャリ感のある気持ち良い生地です。

フロント生地との素材感の違いも感じて頂けます。



大島紬特有の上質な衣擦れの音色もお楽しみくださいませ。

---------------------------------------------------------------


シンプルながらも、大島紬の存在感と、1年を通して、

幅広いコーディネートをお楽しみ頂ける

チュニックを作りました。



着物の半身を長さ最大限に取り、程よく広がり感のあるAラインに・・・。

更に美しいラインに見せるよう、縦ラインで接ぎました。



ウエストフリーで着ると、エアリーなAラインで、ふんわりと・・・

又、ウエストに細リボンベルトを巻いてアクセントにしても女性らしく、華やかで素敵です♪

シーンや気分に合わせてチェンジしてみてくださいね。



マーガレットは、着るというよりも“羽織る”スタイル!筒状に手を通すイージー仕様。

軽いので、バッグの中に入れて、寒さ対策や紫外線対策にも重宝します。

首に巻いてショールとしてもお使い頂けます。



そのまま着るのではなく、必ず中に季節に合わせたトップスを着用して、

1年を通して長く着て頂ける1着♪♪

色々、イメチェン出来ますので、多用途にコーディネートしてみてくださいね。

スカートの裾を出して重ね着したり、パンツスタイルにも素敵です☆彡




すべて1点もの。

ココだけ、貴女だけの1着を素敵に着て頂けると嬉しいです。






ご家庭でもお洗濯&扱いやすいように裏地をつけておりません。、

必要に応じて、ペチコートやインナースカートをご着用くださいませm(_ _)m



↓ペチコートやインナースカートはコチラ↓




11号サイズのトルソーに着用させて撮影しました。
中に、インナースカートを着用。(ごく普通の普段使いスカートです。)

※ なるべく実物に近い色合いにしておりますが、モニターや環境により異なる場合があります。








■■ サイズ ■■

M〜Lサイズ
(9〜11号)



-----実寸-------

総丈: 肩から 84cm
(158cmの私が合わせると、膝上あたり)  


肩幅: 約35cm

バスト周り: 約100cm

アームホール:44cm (直線で採寸)

マーガレットサイズ: 袖から袖 約134m

筒幅: 約35cm



被るスタイルのチュニックワンピース

裏地なし

2Wayで着て頂けるようにベルト通しは、つけておりません。







■■ セット内容 ■■

ワンピース本体
リボンベルト
マーガレット
3点






生地は、リサイクル着物を解いてから、水洗いし、
その後、アイロン、裁断&縫製しています。


その為、針穴、折り跡、経年によるシミやシワ、傷、ニオイ、修復がある場合もあります。

古布である事、又、個人製作のハンドメイド品である事

を十分ご理解頂いた上、ご注文をお願い致します。


又、大島紬の種類については、仕入れた際の表示のまま、記載させて頂いております。


ご了承くださいませm(__)m













※ こちらは、レターパックプラスにてお送り致します。



販売価格 29,800円
型番 tsu-733



※日本国内に限り、2万円のお買い上げで送料無料。1万円以上は、クリックポスト送料無料。(サイズ規定内のみ)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

Hime21◆店長-Yoko,K-

着物をリメイクして、オリジナルデザインの服を作っている個人ショップです。

温かみのあるハンドメイドをお届けしたいと思っています。たった1着だけ、あなただけの1着が見つかりますように・・・


P.S.
大島紬に魅せられて、最近、大島紬の故郷“奄美大島”と“東京”を行き来しています。


南海日日新聞に掲載されました





■大島紬の服の洗濯方法■



服作りや日常の事を書いてます☆









無料アクセス解析
 Links

・ゴスロリ通販ランキング
・着物リメイク通販ランキング
・パーティードレス通販ランキング
・買いパラ(ネットショップ検索)


着物ドレス ネットショップランキング ゴスロリ ネットショップランキング ドレス ネットショップランキング