試作価格 【大島紬×2】リバーシブルのザックリ2wayラップコート(紺色系5マルキ&オレンジ系染め大島) tsu315

両面に素材感の違う大島紬を贅沢に使用。

※ 下にスカートを履いて撮影しています。
下部分のフリルは、スカート部分です。

tsu-315-02.jpg
フロントオープン or ラップスタイル
2wayで着て頂けるリバーシブルコートです。

tsu-315-03.jpg
フロントオープンにして、ザックリと着るとこんな感じ。
後ろをリボンで結んでアクセントに!

tsu-315-04.jpg
フロントオープン

tsu-315-05.jpg
ラップスタイル

ザックリとラフに着るのがポイント☆彡


tsu-315-06.jpg
スカートを脱ぐと、こんな感じ。


tsu-315-07.jpg
生地感






大島紬のリサイクル着物を解いて綺麗に洗い、その後アイロンを掛けてから製作しています。


片面は、紺色ベース5マルキの大島紬を使用。

控えめな光沢感、しなやかで軽い大島紬です。

もう片面は、オレンジ系・草花模様、後染めの大島紬です。

後染めの大島紬は、白い生地にあとから染めていますので、

織りと染めのコラボをお楽しみ頂けます♪


----------------------------------------------------

ショッピング中に見かけた、ドロップショルダーのラフなコート。

今シーズン、スエードタッチやダブルフェイスのコートを多く見かけますね。

『コレ、大島紬で作ったら、どんな感じになるかな?』

と冒険心から作ってみました。


織りの大島紬と、染めの大島紬を両面に贅沢に使用。

染めでは、友禅が有名ですよね。

大島紬にも“染め”があるのをご存知でしたか?

そんな質感の全く違う大島紬をリバーシブルコートにしてみました。


紺色(5マルキ)の方には、四角いポケットを付け、

オレンジ面(染)は、サイドにスラッシュポケット付き。

ポケットに手を入れた時、生地に負担を掛けないように、下位置に付けました。



無造作に重なる、紺色とオレンジ色のコントラスト。

生地の重なりから出るザックリとしたドレープ感。


留め具などは付けておりません。

フロントオープンスタイル or ラップスタイルで、是非、ラフに着て頂きたい1着です。



後ろ中心部は、後からタックを入れ、襟ぐりを詰めてサイズ調整し、

おおよそ9〜11号サイズくらいの襟〜肩サイズにしました。


タックを外して、襟ぐりを広げ、肩幅を広げる事で、

15号くらいの方まで着て頂けるように、フリーサイズ表記にさせて頂きました。

大きめサイズの方は、タックを外しますので、お申し付けくださいませ。




すべて1点もの。

貴女だけの1着です。





※ 普段っぽく、スカートを履かせて撮影しましたが、

画像を見ると、フリル付きのように見えてしまっていました( ̄∀ ̄;)

裾部分のフリルは、コートのデザインではなく、スカート部分です。

どうぞ、ご了承くださいm(_ _)m










■■ サイズ ■■
(実寸)

フリーサイズ


総丈:肩から 約93cm
(158cmの私が合わせると、膝が隠れるミディ丈くらい。)


肩幅: 約50cm
(ドロップダウンショルダー。肩が落ちるゆったりスタイル。)


袖: 肩の縫い目から 約47cm

裄丈:襟の真ん中から袖口まで  約72cm

アームホール: 約46cm (直線 採寸)

袖筒: 約34cm(袖口)









※ 画像は、11号のトルソーに着用。

※ 撮影時、コートの下にスカートを履かせています。

※ なるべく実物に近い色合いにしておりますが、モニターや環境により異なる場合があります。












生地は、リサイクル着物を解いてから、水洗いし、

その後、アイロン、裁断&縫製しています。


その為、針穴、折り跡、経年によるシミやシワ、傷、ニオイ、修復がある場合もあります。

古布である事、又、個人製作のハンドメイド品である事

を十分、ご理解頂いた上、ご注文をお願い致します。




又、大島紬の種類については、仕入れた際の

表示のまま、記載させて頂いております。


ご了承くださいませm(__)m






販売価格 39,800円
型番 tsu-315
定価 88,500円



※日本国内に限り、2万円のお買い上げで送料無料。1万円以上は、クリックポスト送料無料。(サイズ規定内のみ)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

Hime21◆店長-Yoko,K-

着物をリメイクして、オリジナルデザインの服を作っている個人ショップです。

温かみのあるハンドメイドをお届けしたいと思っています。たった1着だけ、あなただけの1着が見つかりますように・・・


P.S.
大島紬に魅せられて、最近、大島紬の故郷“奄美大島”と“東京”を行き来しています。


南海日日新聞に掲載されました





■大島紬の服の洗濯方法■



服作りや日常の事を書いてます☆





TweetsWind




無料アクセス解析
 Links

・ゴスロリ通販ランキング
・着物リメイク通販ランキング
・パーティードレス通販ランキング
・買いパラ(ネットショップ検索)


着物ドレス ネットショップランキング ゴスロリ ネットショップランキング ドレス ネットショップランキング